Requires a javascript capable browser.

外壁・屋根リフォームをするならお任せ下さい!住まいの外装リフォーム専門店 GAISO(ガイソー)淡路島店

淡路島店
0120-939-099 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 リフォームの流れ ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 リフォームメニュー 外壁塗装キャンペーン 外壁サイディング 防水工事 屋根カバー工法 火災保険 メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
お役立ちコラム お問い合わせ 見積り依頼★好評 来店予約★好評 資料請求 オンライン相談 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 【洲本市】放置すると雨漏りの原因になるかも…正しい屋根の状態と塗装のススメ!
ブログ
【洲本市】放置すると雨漏りの原因になるかも…正しい屋根の状態と塗装のススメ!
2021年10月12日
☆【洲本市】放置すると雨漏りの原因になりそうな屋根を、屋根塗装、外壁塗装しました!問題の屋根の状態と、必要な工事工程をご紹介します!

ガイソー淡路島店のサイト、ブログをご覧くださり、ありがとうございます。

屋根材と屋根材の間に隙間があると、その隙間から雨が入り込み、雨漏りになるのではないか?と
思われる方もいらっしゃるかもしれません。

じつは、屋根材と屋根材の間には隙間があることが重要となります。
きれいに塗装しても、大雨で屋根の間には水が侵入します。
屋根材の間に隙間があることにより、雨水が侵入したときに排出され、結果的に雨漏りを防ぐことになります。

逆に、隙間がないと、侵入した雨水が排出されず、内部にとどまったままになってしまいます。
このため、実は隙間がない方が、雨漏りのリスクを高めてしまいます。

↓↓屋根材の間に隙間がない状態。 隙間を空ける必要があります。



屋根は雨漏りを防ぐために、隙間が必要になります。
この隙間を作るために、縁切り、という塗装後に隙間を空ける工程や
塗装前にタスペーサーを差し込む、という工程が必要になります。

↓↓こちらがタスペーサーです。↓↓



屋根の下塗り作業を行ったあと、縁切りを行い、
タスペーサーを差し込み、屋根材同士に隙間ができるようにしました。




さらに中塗り、上塗り作業を行い、美しく、耐久性のある塗膜に仕上がりました!


使用した塗料はガイソー淡路島店でも今売り出し中の
ガイソールーフガード マルチコート、
その上からハイグロストップでトップコートとして塗装を行い、
フッ素塗料以上の耐久性に仕上げました!
<<ガイソールーフガード マルチコート、ハイグロストップについてはこちら>>


BEFORE



AFTER



屋根も外壁も大変美しく仕上がりました。
色合いもガラッと変わり、塗装で雰囲気も変わりました。
洲本市で外壁塗装、屋根塗装をご希望の方は、ぜひガイソー淡路島店にご相談くださいませ!


<<詳細な施工事例についてはこちらをクリックしてください。>>



----------------------------------------------------------

ガイソー淡路島店
〒656-0051 兵庫県洲本市物部3丁目2-63
TEL. 0120-939-099 
FAX. 0799-22-1125 

淡路島(洲本市、南あわじ市、淡路市)を中心に、
兵庫県(神戸市垂水区、須磨区、長田区、兵庫区、中央区)にて、

外壁塗装、屋根塗装、外装リフォームを行っております!
無料の見積り、外壁・屋根診断を承っております。
お気軽にお問い合わせ、ご相談くださいませ!

----------------------------------------------------------
来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!